プエラリアミリフィカについて

プエラリアミリフィカで生理不順になった3つの原因と解消法とは!

プエラリアミリフィカで生理不順になった3つの原因と解消法とは!

プエラリアミリフィカ配合のサプリメントはバストアップ効果や美容効果が高いサプリとして知られています。
プエラリアミリフィカが持つバストアップ効果は、体内のホルモンバランスを整えることで得られるものです。

しかし、過剰な量を飲んでしまったり、飲むタイミングが適切でないと生理不順などの副作用が生じてしまうことがあります。
実際に飲んだ人の中には、生理が遅れてしまったとか、全く来なくなってしまったという人もいます。
そういった生理不順を引き起こす原因に対して、3つの解消法あります。

 

プエラリアミリフィカの摂取量をきちんと守る!

まず1つめは摂取する量をきちんと守ることです。
日本ではプエラリアミリフィカの摂取量は厳密に定められてはいません。
しかし、原産国のタイでは1日100㎎を限度と定められています。
また、1日に400㎎以上摂取してしまうと、副作用が起こるリスクが高まることも分かっています。
そのため、400㎎以上を超える量を摂りすぎないことが大切です。
一度に大量に摂ったからといってバストアップの効果が大きくなるわけでもありません。

 

プエラリアミリフィカを効果的なタイミングで飲む!

2つめは、1日のうちサプリメントを摂取するのに効果的なタイミングで飲むことです。
医薬品などの薬は食後に飲むというイメージがありますが、これは胃腸に負担をかけないためです。
プエラリアミリフィカは、日中の空腹時に飲む方が吸収率が良いとされています。
そのため、おやつの時間と言われているような10時や15時に飲むと、その効果を高めることができます。
また、入浴すると体が温まり血行が良くなるので、入浴の前後に飲むのもおすすめです。
それから睡眠時には成長ホルモンが分泌されるため、就寝する前に飲んでも効果を高めることができます。

 

プエラリアミリフィカを適切な時期に摂取すること!

3つめは、適切な時期に摂取することです。
これが最も重要と言われています。
女性の体の周期には、月経が終わってから排卵するまでの卵胞期と排卵してから次の月経が始まるまでの黄体期とがあります。
どちらの時期に飲むのがいいかは、サプリメントの成分によって異なりますが、月経の期間中にはどのサプリメントも飲むのを控えた方が良いとされています。
プエラリアミリフィカは、卵胞期に飲むのが適しているサプリメントです。
卵胞期だけではなく黄体期や月経の期間中にも飲んでしまうと、女性ホルモンの一種であるエストロゲンの量が過多になってしまいます。

すると、ホルモンバランスが崩れてしまうので、生理が遅れたり来なくなってしまうなどの生理不順を引き起こしてしまいます。

プエラリアミリフィカの失敗しない安全なサプリの選び方はこちらから>>

 

-プエラリアミリフィカについて