プエラリアミリフィカについて

プエラリアミリフィカの摂取量とは!副作用を回避する含有量と対処法

2017/02/10

プエラリアミリフィカの摂取量とは!副作用を回避する含有量と対処法

多くの女性が憧れる、美しくて豊かなバストを手に入れるために、バストアップに効くとされるプエラリアミリフィカがたいへんな注目を集めています。

早く効果を実感したいと焦って、適切な摂取量を越えて過剰に摂取してしまうと、副作用が起こる危険が高くなると言われています。
それで、摂取量をきちんと守って正しく摂取するのは大切なことです。

 

プエラリアミリフィカの一日の摂取量とは

では、プエラリアミリフィカのふさわしい摂取量とはいったいどれほどなのでしょうか。
実際、この植物の原産国であるタイにおいては、サプリメントから摂取する場合、一日100ミリグラムを越えないようにと規定されています。

では肝心の日本においてはどうでしょうか。

実は、タイと違って目安は明確にされていません。
それでも、副作用のリスクを回避するために、一日に摂取する量は400ミリグラムを越えないようにするとよいと言われています。
そのため、日本で販売されている多くのプエラリアミリフィカ配合のサプリメントは、一粒の含有量を調整したり、あるいは一日に飲む個数を調整したりしています。

もちろんそれぞれのサプリメントによって、一粒当たりの含有量は異なるため、自分が飲んでいる商品の特徴をよく理解して摂取することによって、副作用を起こしかねない過剰摂取を回避することができるでしょう。
しかし、飲み方に十分気をつけていないと、容易に上限目安の400ミリグラムを超えてしまいます。
そこで、効果的で実際的な対処法を実践してみるのはよいでしょう。

 

プエラリアミリフィカを正しく摂取量するための対処法とは

一つの対処法は、購入するに当たって、一粒の中にプエラリアミリフィカがどれほどの量配合されているかを確認しておくことです。
加えて、一日の摂取目安量を越えて過剰に摂取することがないよう、その日に何粒飲んだかをしっかり把握しておくようにしましょう。
カレンダーなどにしるしをしておくなら、何粒飲んだか忘れてしまって飲みすぎてしまうといった事態を避けることができるでしょう。

さらに、プエラリアミリフィカが配合されているサプリメントを併用しないという点も重要なポイントです。
併用するなら、容易に過剰摂取することになってしまうからです。
加えて、副作用の危険を回避するためには、錠剤のサプリメントをカッターなどで半分に切っておくなどして、一粒当たりの含有量を減らしておくのもよいでしょう。
こうした少しの工夫によって、過剰摂取を回避し、希望通りのバストアップを目指したいものです。

-プエラリアミリフィカについて