プエラリアミリフィカについて

プエラリアミリフィカの効果と副作用について正しい知ることが大切!

2017/02/07

プエラリアミリフィカの効果と副作用について正しい知ることが大切!

プエラリアミリフィカの効果とは

プエラリアミリフィカは、マメ科クズ目に属する植物で、その成分には植物エストロゲンという女性ホルモンのひとつエストロゲンに極めて近い成分が含まれています。

そのため、プエラリアミリフィカの成分を抽出したサプリを飲めば、崩れたホルモンバランスを整えることが出来、自律神経の乱れや生理不順・生理痛を抑える事ができますし、同じく成分が配合されたクリームを胸に塗れば、第二次性徴を促進させてバストアップができる効果を期待する事ができます。

また、エストロゲンには、コレストロールを下げて生活習慣病を予防してくれる効果もありますから、植物エストロゲンを摂取して、日頃から健康な状態を維持するためにも役立ちます。

同じようにエストロゲンと似ている成分として大豆から抽出される大豆イソフラボンというものがありますが、含有量で比較してみると約40倍にもなるので、より高い効果を得たいと思うならば、プエラリアミリフィカの方が良いでしょう。

pueraria-mirifica

 

プエラリアミリフィカのデメリットとは

さて、高い効果が得られることは、良い面もあれば悪い面もあります。
何が問題なのかというとホルモンバランスはエストロゲンともう一つプロゲステロンのバランスと言ってもよいのですが、生理前のようにエストロゲンが減少してプロゲステロンが優位になるべき時期に植物エストロゲンを過剰に飲んでしまうと、変えてホルモンバランスが乱れて生理不順、不正出血、吐き気などの副作用が出てしまいます。
最悪の場合には子宮がんも起こる可能性もあります。

生理は子供を産むための大事な準備をするものですから、バストアップのためにそれを乱すというのは、いささか本末転倒です。
生理を正しいサイクルにするためには数日前からサプリなどを摂取することはやめておくべきです。

 

プエラリアミリフィカは飲むべき年齢が重要!

それから飲むべき年齢も重要です。
10代、20代はまだエストロゲンの分筆が多いですから、プエラリアミリフィカの力は過剰に働く可能性があります。
つまり副作用が出やすいのです。

そして、若い頃から外部からエストロゲンを補うと言う形を続けていると、人の体は自分でエストロゲンを分泌しようとする力を低下させてしまいます。

将来的に大きなデメリットが大きいので、胸のことで悩んでいたとしても、他の方法でバストアップを試したほうが良いでしょう。

なお、過剰摂取はどのくらいの量でなるのかというと、1日あたり400ミリグラム以上とされています。
バストアップをしたいと、大量に飲まないよう摂取量をコントロールしていくことが良いでしょう。

プエラリアミリフィカの失敗しない安全なサプリの選び方はこちらから>>

 

-プエラリアミリフィカについて