バストアップ基礎知識

バストアップマッサージは乳腺を刺激し発達させることがポイント!

2017/04/14

バストアップマッサージは乳腺を刺激し発達させることがポイント!

様々なバストアップの方法によって胸を大きくするというのは、多くの女性にとって憧れです。
ちまたでは数多くのバストアップの方法で溢れており、中には信憑性に乏しいものも混ざっています。

お金や時間をかければ胸を大きくすることは可能なのでしょうが、全ての人がお金や時間に余裕があるとは限りません。
そこで、誰でも気軽に、かつ空いた時間で行うことが可能な、バストアップのマッサージ方法を知っておくことにより、時間やお金をかけずに胸を大きくすることを実現させましょう。

マッサージの前にバストアップの仕組みを知る

マッサージの方法の前に、まずは胸が大きくなっていく仕組みについて知っておく必要があります。
胸が大きくなるのは、主に女性ホルモンや乳腺、乳房の脂肪や形を整えるクーパー靭帯などが挙げられます。
女性ホルモンが正常に分泌されることによって、それが乳腺を刺激しすると、その刺激から乳腺を守ろうとして周りの脂肪細胞が増殖することにより、胸が大きくなります。

また、大きくなって重量が増してきた乳房は、クーパー靭帯によって綺麗な形が保たれています。
このことから、基本的に胸を大きくするには、女性ホルモンを正常化させて多く分泌させたり、乳腺を刺激したりすることが大切だということが分かります。

したがって、マッサージで女性ホルモンを増やすことはできないし、そもそも女性ホルモンは乱れやすい物質ともいえるので、乳腺への刺激を意識することが重要になります。

バストアップに効果的なマッサージ方法とは

具体的なマッサージの方法としては、左手で右の乳房を、右手で左の乳房をそれそれ対象にして、脇の下から乳房、乳房から谷間という流れで揉みほぐしていき、乳房自体は優しく揉みほぐすようにしましょう。
ここで、強く揉みすぎてしまうと、形を整えるクーパー靭帯を傷付けることになるので注意してください。

また、体が乾いている状態でマッサージを行うと摩擦が強すぎるので、たとえばお風呂上がりのスキンケアと一緒に、あるいは美容液やオイルで摩擦力を無くしてから行うようにすると、より効果的です。

バストアップの効果があるプエラリアやイソフラボンなどが含まれたサプリメントやドリンクなどを摂取しながら行うようにすると、より短期間で胸を大きくすることを期待できます。
費用に余裕がない人は、豆乳飲料などでも良いでしょう。

もちろん、日々のバランスの良い食事によって、常にバストアップさせやすい環境を整えておくことも非常に大切です。
これらは継続して実施するようにしましょう。

-バストアップ基礎知識