バストアップ基礎知識

乳首の黒ずみの原因とは!黒ずみ改善し乳首をピンク色にする方法

2017/05/19

乳首の黒ずみの原因とは!黒ずみ改善し乳首をピンク色にする方法

男性からはほとんど聞くことのない、女性に特有の悩みとしては、バスト関連のものがあります。
その代表例として、バストのサイズが小さいことと共に挙げられるのは乳首の色が黒いことです。

バストのサイズの小ささは服の上からでもわかることとは言え、パットを使用することなどにより対応しやすいと言えます。
逆に乳首の色が黒いかどうかは裸にならないとわからないので、かなり親しい人の前か、病院やエステサロンなどの専門家の前、公衆浴場など、ある程度限られたところでのみ他人の目に触れるものではあります。
しかしごまかしにくい問題でもあるので、そのことについて悩んでいる女性は大勢いるのです。

乳首の黒ずみの原因とは?

乳首の黒ずみの原因は、大まかに言うとメラニンという色素が沈着していることによるものです。
なぜメラニンが沈着して黒くなるのかについては、色々な理由が考えられます。
若くてもすでに黒い人もいれば、年齢を重ねるにつれて黒くなる人もいることからもわかるように、その理由は人によって異なるということです。

その理由としてまず挙げられるのは加齢です。
年齢を重ねるとどうしても、お肌のターンオーバーが衰えてきます。
若いころはターンオーバーによって消えていたメラニンが残るようになるため、黒ずみが生じやすくなります。

着用している下着や衣服と摩擦することも原因になります。
摩擦から皮膚を守ろうという体の働きにより、メラニンが生成されて黒くなってしまうのです。

妊娠や出産を経験することにより、メラニンが沈着することもよくあります。
そういった時期にはホルモンバランスの変化が起こるのですが、それによりメラニンの色素細胞が刺激されるため、沈着が起こりやすいのです。

服で隠れているのに意外だと思う人も多いかも知れませんが、実は紫外線によってメラニンが生成され、それによって黒ずみが起こることもあります。
実は体が紫外線を受けると、脳がそれに反応してメラニンの生成を促すことで、服で隠れている部分の皮膚も黒くなることがあるようです。

乳首の黒ずみを改善する方法とは

このように黒ずみの原因には色々なものが考えられますが、それを改善してピンク色にするためにはどういったケア方法があるのでしょうか。

特に効果的だと言えるのは、美白成分を配合した乳首用のクリームなどを使用することです。

またホルモンバランスやターンオーバーを整えるために、睡眠をしっかりとったり、バランスの養殖生活を心がけるといった、生活習慣を改善することでも効果が期待できます。

さらに摩擦が生じにくくなるように、サイズの合った下着を選ぶのも良いでしょう。

-バストアップ基礎知識