女性ホルモンについて

女性ホルモンのバランスが乱れる原因と女性ホルモンを改善する方法!

2017/05/02

女性ホルモンのバランスが乱れる原因と女性ホルモンを改善する方法!

女性ホルモンには肌ツヤを整える役割や髪の毛を豊かに保つ役割など、女性の美容に欠かせない働きがたくさんあります。
しかし、その分泌量は常に一定というわけではなく、身体の好不調で分泌量が変動します。
ホルモンバランスの乱れは様々な体調不良を引き起こす原因にもなるので、注意しておく必要があります。

睡眠不足が女性ホルモンのバランスを乱す

女性ホルモンのバランスが乱れる原因の1つに睡眠不足が挙げられます。
睡眠中には成長ホルモンを始めとする多様なホルモンが分泌されます。
眠り始めた3時間にたくさんのホルモンが分泌されると言われています。

昨今では労働や勉強のために睡眠時間を減らさざるを得ない方も多く、ホルモンの分泌を大きく下げる原因ともなっています。
睡眠はその時間の長さだけでなく、質も大切なのでアロマなどを活用して上質な睡眠をとることで改善が期待できます。

ストレスが女性ホルモンのバランスを乱す

現代人がホルモンバランスを乱してしまいがちなもう1つの理由がストレスです。
かつてに比べて人間関係の複雑化、仕事の高度化など、現代の人々の中にはストレスの溜まりやすい環境で生きている方が多いです。
ストレスはホルモンバランスを直接的に乱してしまう大きな原因となります。

疲れが溜まっている時に顔に吹き出物が出来たりするのも女性ホルモンの分泌量低下が深く関わっています。
ストレスを全く溜めない生活は不可能に近いので、時々リフレッシュをしておくことが大切です。
それが難しい場合は、1日にどんな小さなことでも良いので楽しみを作っておく等の方法もあります。

女性ホルモンは食生活の乱れがバランスを崩す

食生活の乱れもホルモンバランスを乱れさせる要因の1つです。
ホルモンをたくさん分泌させるには体を健康な状態にしておくことが欠かせません。
食生活が偏っているとビタミンやミネラルが不足しやすく、健康的でない状態となります。

そのため、ホルモンの分泌量も大幅に下がってしまいます。
時間がない時でも晩御飯にサラダを多めに取り入れる等、ちょっとしたことで大きく改善することが可能です。

女性ホルモンは生活習慣の見直しによって、ある程度分泌量を改善することが可能です。
ところが、実際のところは家事や仕事、育児などに忙しくてホルモンに気を払っていられないという方も多いのではないでしょうか。

そこでお勧めなのがエストロゲンの配合されたサプリメントを飲むことです。
エストロゲンは女性ホルモンの中でも特に美容や健康に役立つ成分です。
この成分を摂取していれば、大きな効果を期待することが出来ます。

-女性ホルモンについて