エンジェルアップ

エンジェルアップで副作用になる共通点と回避方法とは

2017/04/14

エンジェルアップで副作用になる共通点と回避方法とは

日本では、バストアップサプリの人気が高いです。
現在、様々なメーカーがバストアップサプリを販売していますが、数あるバストアップサプリの中でも人気が高いのがエンジェルアップです。
エンジェルアップは、サポートが万全で、リピート率が高いのも特長のひとつです。

エンジェルアップは、バストアップ効果だけでなく、美肌効果も期待できるサプリメントとして注目を集めています。
大手口コミサイトのバストアップサプリ部門で1位になったこともあるエンジェルアップには、プエラリアが豊富に含まれています。

プエラリアが副作用の原因?

プエラリアの原料は、タイ原産の植物で、植物性のエストロゲンが含まれています。
植物性のエストロゲンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た性質を持つため、美しい体づくりに利用されることが多いのです。

しかし、プエラリアは副作用の原因になる場合がありますが、副作用に悩む場合のほとんどの方には共通点があります。
それは、プエラリアのバストアップ効果を期待しすぎて、過剰に摂取することです。
プエラリアで高い効果を得るには、1日200~400mgの摂取が推薦されています。
しかも、プエラリアの効果は強力なので必ず用法・用量を守って摂取するようにしましょう。

あと、プエラリア初心者の方は、1日の摂取量を半分くらいに、徐々に慣らすようにしてください。
そうすることで副作用を回避することができます。

ちなみに、サプリメントは薬ではなく栄養補助食品なので、正しい使用方法と使用量を守れば、副作用の心配はありません。
サプリメントの摂取で問題が起こる場合も、早く効果を出したいために過剰に摂取しているケースが多いです。
サプリメントであっても、過剰摂取は健康に良くありません。

必ず、パッケージに記載されている目安量を守ることが大切です。
心配な人は、最初は少ない量から使い始め、体の調子を見ながら増やしていくと安心です。
また、生理中や妊娠中、授乳中の女性は、バストアップサプリの摂取は控えた方がいいです。

エンジェルアップのその他の成分について

エンジェルアップには、美肌成分として多くの化粧品に配合されている、プラセンタやヒアルロン酸、コラーゲン、ハトムギ、ビタミン群も贅沢に配合されています。

プランセンタ

プラセンタは、胎盤から抽出したエキスで、細胞の修復作用や抗炎症作用、抗アレルギー作用など、様々な作用があります。
肌の新陳代謝を促すアミノ酸や成長因子が豊富なので、紫外線のダメージによるシミなどの肌トラブルを改善する効果が期待できます。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、多くの保湿化粧品に配合されている保湿成分で、乾燥から肌の潤いを守ります。

コラーゲン

コラーゲンは、肌のハリと弾力を保つ働きがありますが、加齢と共に減ってしまいます。
コラーゲンが減ると、たるみやシワの原因となるため、サプリメントなどを利用してコラーゲンを摂取している女性は多いです。

ハトムギ

ハトムギは、昔から肌荒れやニキビのケアに使われていました。
現在でも、化粧水や美容サプリメントなどに配合されて、人気を博しています。

-エンジェルアップ